広島銀行 リバース・モーゲージの特徴・評判とは

空き家売却

広島県に本店を置く地方銀行である広島銀行は、「きらめき」と言う名でリバース・モーゲージ型ローンを提供しています。

広島銀行のリバース・モーゲージの特徴は、広島市内の中心部の戸建を担保としたものと、広島銀行の営業エリア内の住宅でマンションも担保にできるものと2種類用意されています。

地域によって金利や資金使途が異なるので詳しくご紹介していきます。

【要注意】対象年齢に注意しましょう

リバース・モゲージの場合、基本的には55歳以上の方を対象にした商品となっております。
よって「55歳にはなってないが同様のサービスを使いたい」という場合にはリースバックを使うようにしましょう。

商品概要まとめ

借入対象年齢 借入れ時年齢満60歳以上の個人であること
融資額 ・きらめき(地域限定型):500万円~2,000万円
・きらめき:100万円~1,500万円
担保対象の不動産 ・きらめき(地域限定型):戸建(土地・建物)
・きらめき:戸建(土地・建物)・マンション
資金用途 ・きらめき(地域限定型):原則自由
・きらめき:自宅のリフォーム資金、サービス付き高齢者住宅の入居一時金
対象エリア ・きらめき(地域限定型):広島市 中区・南区・東区・西区
・きらめき:広島県、山口県、岡山県

契約を配偶者へ引き継げる?

広島銀行のリバース・モーゲージは地域限定型の場合契約者が亡くなったあと配偶者が契約を引き継ぐことが可能です。

ですから、契約者が亡くなった後配偶者が自宅を失うといった事態を回避することができます。

ただし、配偶者が契約を引き継ぐ場合もリバース・モーゲージの条件を満たす必要がありますので申込みの段階で配偶者が引き継ぎたい旨を担当者に伝えておきましょう。

おすすめポイント

広島銀行のリバース・モゲージ型ローンのおすすめポイントを3つ紹介します。

地域限定型は金利2.975%と低金利

広島銀行のリバース・モーゲージは住んでいる地域によって金利が異なります。

広島市中区・南区・東区・西区にお住まいの方は2.975%の金利で利用できるので他の地方銀行に比べても利用しやすい設定であると言えます。

この金利設定はメガバンクのリバース・モーゲージと比べても同等程度なので中区・南区・東区・西区にお住まいの方は首都圏と変わらない安い金利で利用できる点がメリットだと言えます。

マンションの利用も可

きらめき(地域限定型)は戸建(土地・建物)しか担保にできませんが、エリア関係なく利用できるリバース・モーゲージきらめきは、戸建だけでなくマンションも担保にできます。

地方銀行の場合、マンションを担保にリバース・モーゲージを利用できる銀行が少ないのでその点では広島銀行のリバース・モーゲージは利用しやすいと言えます。

地域限定型は資金使途も自由

きらめき(地域限定型)は資金使途も自由です。

広島市中区・南区・東区・西区にお住まいの方は、金利も2.975%と低金利で利用でき、さらに資金使途も自由なのでかなり幅広い方のニーズに対応していると言えます。

自宅の購入資金やリフォーム資金はもちろん、趣味の旅行代や日常の生活費、孫の教育資金など幅広い使い道ができるのも使いやすいポイントです。

利用する際のデメリット

広島銀行のリバース・モーゲージ型ローンのデメリットを2つ紹介します。

地域限定以外は金利が高め

前述したとおり、広島銀行のリバース・モーゲージは地域限定型の場合は低金利で利用でき魅力的な商品です。

しかし、広島市中区・南区・東区・西区以外にお住まいの方は、金利が3.475%と決して安い金利ではありません。

地域限定型と比べると金利の差が大きいので対象エリア外にお住まいの方が利用しにくい点はデメリットと言えます。

地域限定以外は資金使途も限定されている

広島銀行のリバース・モーゲージは地域限定型の場合は資金使途が自由だと前述しました。

ただし、地域限定以外の場合、資金使途が自宅のリフォーム資金、サービス付き高齢者住宅の入居一時金と限定されてしまいます。

だから、それ以外の使途で利用したいとお考えの方は広島銀行のリバース・モーゲージは利用できないことになります。

通常では金利が安い方が資金使途が限定されていて、高い方が自由であることが多いので広島銀行の場合は逆ということになります。広島市内でも担保価値が地域によって異なるためそのような設定になっていると言えます。

まとめ

広島銀行のリバース・モーゲージは、対象地域(広島市中区・南区・東区・西区)にお住まいの方でしたら、金利2.975%と低金利で資金使途も自由に利用できるのでかなり使いやすい商品であると言えます。

ただし、それ以外の地域にお住まいの場合は、金利が3.475%と地域限定型と比べるとかなり金利が高くなり、さらに資金使途は自宅のリフォーム資金、サービス付き高齢者住宅の入居一時金と限定されてしまうので利用できる方が限定されてしまう可能性が高いです。

しかし、広島県、山口県、岡山県ではリバース・モーゲージ型ローンを提供している銀行も多くはないので条件に当てはまっている方でしたら利用する価値はあります。

広島銀行の公式サイト上では情報が少ないので今回ご紹介した広島銀行のリバース・モーゲージ型ローン「きらめき」についてご検討される場合はお近くの窓口で問い合わせてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました