シニアが家を売るなら、リースバックがおすすめ!【評判やメリット・デメリット】

リースバック

家を売る方法としてオーソドックスなのは不動産会社による買取です。

不動産会社が間に入って売買を成立させる仲介という方法もありますが、広告や独自のネットワークを使って買主を探さなければなりません。

その点、不動産会社による買取は価格が安くなる代わりに、いち早く家を売ることできるというメリットがあります。

ただし、どちらにしてもより高く売るにはコツを押さえておかなければならず、以下では幾つかのポイントを挙げてみました。

  • 不動産屋に訪問査定してもらって今の家がどの程度の価値なのか把握する
  • 査定価格が成約価格に直結するので複数の不動産に一括査定してもらう
  • 家を売る際に発生する諸費用を把握しておく
  • 家の物件の魅力を確認して価格交渉に応じる姿勢を持つ

上記の中でも不動産の一括査定は便利で、「査定額が1,380万円から1,880万円になった」という事例もあります。

会社によって査定の価格は異なりますし、相場を把握するためにも大事な要素なのは間違いありません。


家を売ることが出来るのがリースバック

家を売るには買取や仲介だけではなく、リースバックという方法もあります。

当サイトでご紹介しているサービスがリースバックで、新しい不動産買取システムと言えるべき存在です。

  1. 自分がお持ちのマンションや一軒家など不動産を売る
  2. 売却後にリース契約をして今までと同様に住み続ける
  3. 売却時の価格を一括で現金化できるので資金調達に適している
  4. 住み続けられるので新たな住まいを探す必要はない

このように不動産を活かすという発想で作られたセールアンドリースバックシステムとなっており、資産をオフバランスして現金に換えれば事業や老後の資金など様々な目的として活用できます。

従来までは資産整理や資金調達のために、不動産を単純に売るという選択肢しかありませんでした。

しかし、リースバックの登場によって売って資金を獲得しながら、マイホームへと住み続けられるニーズの高いサービスとなっています。

リースバックの魅力を今以上に知るために、定期的に実施されているイベントを活用してみてはいかがでしょうか。

  • アクティブシニアフェアin神戸で9月6日に開催
  • 入場料無料で特別展示ブースが出展される
  • リースバックについて詳しく知ることができる

イベントの詳細に関してはの公式ホームページでチェックしてみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました